MENU CLOSE

【備忘録・追記】Intuitive Custom Post Orderの並び替えが効かない
2020/02/22

みなさん、こんにちは。 Mon Webの楠本です。

多くの方々にこの記事をみていただきありがとうございます。
今回は前回投稿した記事についての追記・修正の記事を書かせていただきます。 Intuitive Custom Post Orderの並び替えが効かない
と言う事でこの記事を見てくださっているので、現状の最新の方法を書かせていただきます。



自分が書いている構文を公開して解決に繋げて欲しい



現在自分はアーカイブページを固定ページで設定しています。 理由としてはカスタム投稿+カスタムタクソノミーを使って表示の分岐をしているからです。

今回の方法は固定ページでアーカイブ設定をしているものに限ると思います。

構文をこのように変更してみよう



上記の構文では変更されなかったので、下記のように構文を変更するとアーカイブページでも並び替えが反映されます。

<?php $paged = get_query_var( ‘paged’ ) ? get_query_var( ‘paged’ ) : 1; //ページの判定
$args = array( ‘posts_per_page’ => 8, //表示件数
‘orderby’ => ‘menu_order’, //ソートの基準
‘order’ => ‘ASC’, //DESC降順 ASC昇順
‘post_type’ => ‘post’, //投稿タイプ名postは通常の投稿
‘post_status’ => ‘publish’, //公開状態
‘caller_get_posts’ => 1, //取得した記事の何番目から表示するか
‘paged’ => $paged //ページネーションに必要
); $wp_query = new WP_Query( $args ); while ( $wp_query->have_posts() ): $wp_query->the_post(); ?>

—ループ記述—

<? php endwhile ?>



構文の中でのキモとなる部分は、

orderby’ => ‘menu_order’, //ソートの基準
‘order’ => ‘ASC’, //DESC降順 ASC昇順



ここを上記の記述にしたらプラグインの設定を反映させる事ができます。 詳しい説明は省きますがこの記述にしたらIntuitive Custom Post Orderの設定を固定ページのアーカイブに反映する事ができます。



それでは、また次回に!
良かったらTwitterのフォローとFacebookのいいねをお願いします!