MENU CLOSE

Mac OSで起動時に自動で立ち上がるプログラムを制御する
2018/10/22

こんばんわ。 Mon Webの楠本です。 

今日はGitHubが落ちたらしく、日本では色々なところで影響が出ているみたいですね。 自分の所では幸いにも影響がなかったので良かったですが、知り合いのところにはあったみたいで大変みたいです… よく使う所なのでなにか対策を考えておかなくては行けなくなりそうですね。 外部読み込みエラーが出た際に自動で読み込みを変化させるとか。 でもそれだとGitHubの良さがって感じになりますが… 難しい所ですね…

さて今回は、MacOSにて、起動時に自動で立ち上がるプログラムを制御する方法を書こうと思います。 自分の健忘録みたいなものですが良ければ読んでいただけると嬉しいです。

つい先日MacOSをMojaveにアップデートをしました。
今の所は大きな不具合は確認できてないのでいいのですが、何日か使っている時に思ったことが。

「あれ? 今まで起動していなかったプログラムが自動で立ち上がるようになってる!」
そのプログラムが結構な頻度で使うものであればいいのですが、全然使わないものなので起動時に立ち上がらないように制御してしまおうと思います。 

1.まずシステム環境設定を開き、ユーザとグループ→ログイン項目を選択。
2.そうすると下記の画像のように現れます。

右側部分が、プログラムの起動時に自動で立ち上がるプログラムを表しています。 なので、立ち上げを制限するプログラムを下のーから削除。

3.再起動すると選んだプログラムが起動時に立ち上がらなくなっています。 


普段はあまり意識していない所ですが、無駄に起動が遅い場合などにここを確認してプログラムを制限してあげると起動も早くなるかもしれませんね。 でも、起動で必須ものも混じっている可能性もあるので気をつけて制限をかけましょう。

それでは、また次回に!